Linuxコマンド

chage - パスワードの有効期限を設定・変更する

chageコマンドは、パスワードの有効期限の情報を設定したり、変更できます。このコマンドは基本的に管理者権限が必要なコマンドになります。 ただし、-lオプションで自身のアカウントでのパスワードの有効期限情報を確認する場合は管理者権限が...
Linuxコマンド

passwd - ユーザのパスワードを設定または変更する

passwdコマンドは、ユーザのパスワードを設定・変更することができます。また、passwdコマンドはパスワードの有効期限などの設定を行うこともできます。 自分自身のパスワードを変更する場合ならば、管理者権限は特に必要ありません。しか...
Linuxコマンド

userdel - ユーザを削除する

userdelコマンドはユーザを削除するコマンドになります。userdelコマンドを利用する場合、管理者権限が必要なコマンドになります。
Linuxコマンド

useradd - ユーザを追加する

useraddコマンドはLinuxのユーザを追加できるコマンドになります。このコマンドは管理者権限が必要なコマンドになります。ユーザを追加した後はpasswdコマンドでパスワードを設定できます。 ユーザの情報は/etc/passwdの...
Linuxコマンド

cpio - 標準入出力を利用してアーカイブファイルを作成・展開する

cpioコマンドは標準入力からファイルリストを受け取ってcpio形式のアーカイブファイルを作成したり、アーカイブファイルを標準出力から受け取ってcpio形式のアーカイブファイルを展開することが出来ます。 findコマンドを用いて必要な...
Linuxコマンド

awk - テキストデータのパターン処理を行う

awkはパターンマッチやテキスト処理が得意なプログラミング言語です。awkはプログラムのコンパイルが必要ないインタプリタ言語になります。 awkコマンドは、テキストデータである入力ファイルを行ごと処理することができ、一行で記述できる程...
Linuxコマンド

type - 利用するコマンドの解釈を確認する

typeコマンドはbashの組み込みコマンドで、コマンドの解釈を確認できるコマンドになります。typeコマンドで確認できるコマンドの種類には、alias、function、builtin、file、keywordがあります。
Linuxコマンド

which - コマンドのパスを確認する

whichコマンドはコマンドのパスを確認できるコマンドになります。あるコマンドを利用するときにそのコマンドのフルパスを記述する必要がある場合に利用できます。 また、簡易的にコマンドがインストールされているかどうかを確認するためにも利用...
Linuxコマンド

trap - シグナルを受信したときの動作を設定する

trapコマンドはプロセスがシグナルを受信したときの動作を設定できるコマンドになります。 シグナルは、Ctrl+cによる割込みを行ったとき(SIGINT)や停止しているプロセスが再開したとき(SIGCONT)の様々な条件によってプロセスに...
Linuxコマンド

bg - ジョブをバックグラウンド処理にする

bgコマンドは、停止中のジョブ等をバックグラウンド処理にすることができます。 フォアグラウンドで実行中の処理を停止して、バックグラウンド処理に切り替えたい場合は、まず、Ctrl+zを入力しフォアグラウンドで処理しているジョブを停止した...
Linuxコマンド

fg - ジョブをフォアグラウンド処理にする

fgコマンドは、バックグラウンド処理しているジョブや停止中のジョブをフォアグラウンド処理にすることができます。 バックグラウンド処理は のようにコマンドの最後に'&'をつけることで処理を行うことができます。 また、...
Linuxコマンド

jobs - シェルで実行しているジョブを確認する

jobsコマンドはbashの組み込みコマンドで、シェルで実行しているジョブを確認できます。シェルでのジョブは'%'の文字から始まるジョブスペックで指定できます。 ジョブスペックはジョブをファアグラウンド実行にするfgコマンドやバックグ...
Linuxコマンド

let - 変数の算術演算を行う

letコマンドは、bashの組み込みコマンドで変数の算術演算を行うことができます。変数の算術演算をする場合は変数のパラメータ展開を行う必要はありません。 算術演算は整数値、変数がnullや未設定の場合は値は0として扱われます。
Linuxコマンド

compopt - completeで設定した補完のオプションを確認・変更する

compoptコマンドは、completeコマンドでの-oオプションで設定する補完のオプションを確認・変更することができます。 compoptコマンドをオプションなしで利用すると補完の設定がされている単語に対して、-o...
Linuxコマンド

compgen - 補完の候補を表示する

compgenコマンドはbashの組み込みコマンドでcompleteコマンドの設定によって表示される補完の候補を標準出力し確認することができます。オプションについてはcompleteコマンドと同じオプションになり、completeコマンドの...