factor - 素因数分解を行う

factor

factorコマンドは数字を入力すると、その数字の素因数を計算して出力するコマンドです。

唐突に数字を素因数分解するような場面に遭遇したら、このコマンドを利用してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

factorコマンドの利用例

素因数分解を行う

factorコマンドは引数に数字を指定することで、その数字の素因数分解を行い、結果を出力します。

コマンド例

実行結果

引数がない場合は、標準入力から改行、スペース、タブで区切られた数字を読み込み、その数字の素因数分解の結果を出力します。

コマンド例

実行結果

WolframAlpha

factorコマンドについては以上ですが、計算ということでWolframAlphaについて簡単な紹介をしたいと思います。単純に素因数分解を行いたくて、さらにネット環境がある場合は、このWolframAlphaを利用するのも良いと思います。WolframAlphaとは、計算的な検索エンジンになります。例えば、今回の素因数分解の場合は、以下のような回答を得られます。

factor_56

また、2次方程式の因数分解もできます。

factor_x

WolframAlphaは様々な計算を行うことができるので、知っておくと役立つと思います。

参考

GNU Coreutils: factor invocation

WolframAlpha公式サイト

スポンサーリンク