bashでエディタを呼び出しコマンドを一気に実行する方法

knowhow

bashでエディタを呼び出し、そこにコマンドを記述し保存して終了するとコマンドを一気に実行できる方法です。ひとつひとつコマンドを実行するのが面倒なときに利用できる方法です。ただし、記述したコマンドはどんどん実行されていくので、少し注意が必要かもしれません。

スポンサーリンク

使用方法

使い方は単純でbashの機能であるedit-and-execute-commandという機能を使用します。

使い方は単純で、端末でCtrl+x,Ctrl+eと入力するだけです。そうするとエディタが開き、そこに実行したいコマンドを記述し保存した後に、終了すると記述したコマンドをbashが一気に実行していってくれます。

編集と実行の様子

edit-and-execute-command

この機能で使うエディタは環境変数のVISUALまたはEDITORで変更することができます。上のGIF画像ではviを指定しています。

または

実行するコマンドが長い場合や、スクリプトを作るまでもない処理を実行させたいときに便利な機能になります。コマンドラインではなく、エディタでコマンドを記述できるので、コマンドによっては楽に入力できるかもしれません。

また、記述したコマンドはどんどん実行されていくので、もし途中でエラーが起きた時は少々面倒なことになるかもしれないので、少し注意が必要かもしれません。

エラーが起きたコマンドをもう一度実行するために修正する場合は、fcコマンドが便利かもしれません。もう少し詳しく知りたい場合は下の記事も見てください。

コマンド履歴を確認するコマンドとしてhistoryコマンドがあります。historyコマンドで確認をしたコマンド履歴はfcコ...

参考

Bash Reference Manual: Miscellaneous Commands

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク