dircolors - lsコマンドの色表示を設定する

dircolors

dircolorsコマンドは、lsコマンドの色表示を設定するコマンドを出力します。

lsコマンドの色設定を変更するためには、環境変数LS_COLORSを指定する必要があり、dircolorsコマンドはこのLS_COLORSを設定するコマンドを出力します。

dircolorsコマンドとevalコマンドを組み合わせることで、lsコマンドで表示する特定のファイル拡張子のファイルやディレクトリ等の色表示設定をすることができます。

スポンサーリンク

dircolorsコマンドの利用例

色設定のコマンドを出力
(オプションなし)

dircolorsを引数なしで利用された場合、dircolorsでのデフォルトの色設定ファイルデータベースを元にした色設定のためのコマンドを出力します。

コマンド例

実行結果

また、dircolorsコマンドは色設定ファイルを指定することができ、その色設定ファイルからコマンドを作成することもできます。

コマンド例

test_dircolors_file

実行結果

設定ファイルの'#'以降の文字はコメントになります。

実際に色設定を変更する場合、dircolorsで出力したコマンドを実行するためにevalコマンドを利用します。

コマンド例

色設定の設定ファイルデータベースを表示
(-pオプション)

-pオプションを用いることで、dircolorsコマンドで処理する前のデフォルトの色設定データベースを表示することが出来ます。このデータベースを色設定ファイルとしてそのまま利用することができ、また、これを修正することで別の色設定ファイルを作成することが出来ます。

コマンド例

実行結果

# Configuration file for dircolors, a utility to help you set the
# LS_COLORS environment variable used by GNU ls with the --color option.
# Copyright (C) 1996-2016 Free Software Foundation, Inc.
# Copying and distribution of this file, with or without modification,
# are permitted provided the copyright notice and this notice are preserved.
# The keywords COLOR, OPTIONS, and EIGHTBIT (honored by the
# slackware version of dircolors) are recognized but ignored.
# Below are TERM entries, which can be a glob patterns, to match
# against the TERM environment variable to determine if it is colorizable.
TERM Eterm
TERM ansi
TERM color-xterm
TERM con[0-9]*x[0-9]*
TERM cons25
TERM console
TERM cygwin
TERM dtterm
TERM eterm-color
TERM gnome
TERM gnome-256color
TERM hurd
TERM jfbterm
TERM konsole
TERM kterm
TERM linux
TERM linux-c
TERM mach-color
TERM mach-gnu-color
TERM mlterm
TERM putty
TERM putty-256color
TERM rxvt*
TERM screen*
TERM st
TERM st-256color
TERM terminator
TERM tmux*
TERM vt100
TERM xterm*
# Below are the color init strings for the basic file types. A color init
# string consists of one or more of the following numeric codes:
# Attribute codes:
# 00=none 01=bold 04=underscore 05=blink 07=reverse 08=concealed
# Text color codes:
# 30=black 31=red 32=green 33=yellow 34=blue 35=magenta 36=cyan 37=white
# Background color codes:
# 40=black 41=red 42=green 43=yellow 44=blue 45=magenta 46=cyan 47=white
#NORMAL 00 # no color code at all
#FILE 00 # regular file: use no color at all
RESET 0 # reset to "normal" color
DIR 01;34 # directory
LINK 01;36 # symbolic link. (If you set this to 'target' instead of a
# numerical value, the color is as for the file pointed to.)
MULTIHARDLINK 00 # regular file with more than one link
FIFO 40;33 # pipe
SOCK 01;35 # socket
DOOR 01;35 # door
BLK 40;33;01 # block device driver
CHR 40;33;01 # character device driver
ORPHAN 40;31;01 # symlink to nonexistent file, or non-stat'able file ...
MISSING 00 # ... and the files they point to
SETUID 37;41 # file that is setuid (u+s)
SETGID 30;43 # file that is setgid (g+s)
CAPABILITY 30;41 # file with capability
STICKY_OTHER_WRITABLE 30;42 # dir that is sticky and other-writable (+t,o+w)
OTHER_WRITABLE 34;42 # dir that is other-writable (o+w) and not sticky
STICKY 37;44 # dir with the sticky bit set (+t) and not other-writable
# This is for files with execute permission:
EXEC 01;32
# List any file extensions like '.gz' or '.tar' that you would like ls
# to colorize below. Put the extension, a space, and the color init string.
# (and any comments you want to add after a '#')
# If you use DOS-style suffixes, you may want to uncomment the following:
#.cmd 01;32 # executables (bright green)
#.exe 01;32
#.com 01;32
#.btm 01;32
#.bat 01;32
# Or if you want to colorize scripts even if they do not have the
# executable bit actually set.
#.sh 01;32
#.csh 01;32
# archives or compressed (bright red)
.tar 01;31
.tgz 01;31
.arc 01;31
.arj 01;31
.taz 01;31
.lha 01;31
.lz4 01;31
.lzh 01;31
.lzma 01;31
.tlz 01;31
.txz 01;31
.tzo 01;31
.t7z 01;31
.zip 01;31
.z 01;31
.Z 01;31
.dz 01;31
.gz 01;31
.lrz 01;31
.lz 01;31
.lzo 01;31
.xz 01;31
.bz2 01;31
.bz 01;31
.tbz 01;31
.tbz2 01;31
.tz 01;31
.deb 01;31
.rpm 01;31
.jar 01;31
.war 01;31
.ear 01;31
.sar 01;31
.rar 01;31
.alz 01;31
.ace 01;31
.zoo 01;31
.cpio 01;31
.7z 01;31
.rz 01;31
.cab 01;31
# image formats
.jpg 01;35
.jpeg 01;35
.gif 01;35
.bmp 01;35
.pbm 01;35
.pgm 01;35
.ppm 01;35
.tga 01;35
.xbm 01;35
.xpm 01;35
.tif 01;35
.tiff 01;35
.png 01;35
.svg 01;35
.svgz 01;35
.mng 01;35
.pcx 01;35
.mov 01;35
.mpg 01;35
.mpeg 01;35
.m2v 01;35
.mkv 01;35
.webm 01;35
.ogm 01;35
.mp4 01;35
.m4v 01;35
.mp4v 01;35
.vob 01;35
.qt 01;35
.nuv 01;35
.wmv 01;35
.asf 01;35
.rm 01;35
.rmvb 01;35
.flc 01;35
.avi 01;35
.fli 01;35
.flv 01;35
.gl 01;35
.dl 01;35
.xcf 01;35
.xwd 01;35
.yuv 01;35
.cgm 01;35
.emf 01;35
# http://wiki.xiph.org/index.php/MIME_Types_and_File_Extensions
.ogv 01;35
.ogx 01;35
# audio formats
.aac 00;36
.au 00;36
.flac 00;36
.m4a 00;36
.mid 00;36
.midi 00;36
.mka 00;36
.mp3 00;36
.mpc 00;36
.ogg 00;36
.ra 00;36
.wav 00;36
# http://wiki.xiph.org/index.php/MIME_Types_and_File_Extensions
.oga 00;36
.opus 00;36
.spx 00;36
.xspf 00;36
TERMは、環境変数TERMが指定されたものの場合に色設定が取得できるようになります。

txtファイルの色を設定

デフォルトの色設定に加えて、拡張子が.txtのファイルの色を設定します。ここでは、色設定の確認のため、特にファイルを作成することなく、Bashの機能であるプロセス置換を用います。プロセス置換の構文は、

であり、コマンドの実行結果をファイルのように扱うことができます。ここで、txtファイルに設定するのは太字、テキストカラー:黄色、背景色:シアンになります。

コマンド例

実行結果

txt-file-color

色設定の数字はdircolorsのpオプションで出力された設定ファイルのコメントから確認できます。

参考

GNU Coreutils: dircolors invocation

スポンサーリンク
スポンサーリンク