compopt - completeで設定した補完のオプションを確認・変更する

compopt

compoptコマンドは、completeコマンドでの-oオプションで設定する補完のオプションを確認・変更することができます。

completeコマンドは、bashの組み込みコマンドになります。シェルでは入力途中の文字に対してTABを入力すると入力補完...

compoptコマンドをオプションなしで利用すると補完の設定がされている単語に対して、-oオプションでどのようなオプションがオンになっているかを確認できます。

オプションの設定は-oまたは+oオプションで、オプションのオンオフを設定できます。

スポンサーリンク

compoptコマンドの利用例

compoptコマンドをcompleteコマンドで設定した補完の単語を引数にし、オプションなしで利用するとcompleteコマンドで設定できるすべての-oオプションの内容を確認することができます。

オプションの切り替えについては、-oオプションでオンに、+oオプションでオフになります。

コマンド例と実行結果

completeコマンドの-oオプションについて

completeコマンドの-oオプションで指定できるオプションについては以下のような表になります。

-oオプションで指定できるオプション

オプション意味
defaultReadlineのデフォルトのファイル名の補完
bashdefault変数($で始まるテキスト)、ユーザ名(~で始まるテキスト)、
ホスト名(@で始まるテキスト)などの他のbashデフォルト補完
dirnamesディレクトリ名の補完
filenames-Fオプションでcompspecをファイル名の生成として処理
(ディレクトリ名に/を追加や末尾のスペースの抑制などが行われる)
noquoteファイル名ならばクォートしない
nospace補完された単語の終わりにスペースを追加しない
plusdirs補完リストにディレクトリ名が存在する場合、ディレクトリ名の処理を行う

参考

Bash Reference Manual